●あいのて●

魂の吐け口へようこそ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - |

ZONE OF THE ENDERS HD EDITION @ PS3

ZONE OF THE ENDERS HD EDITIONの公式サイトがオープンしていることを今頃知った俺です、こんにちは。



さっそく見てみたんですが、新OP・・・これはイタダケナイ。
個人的に感じたことを書きます。ハッキリ申し上げます。
これから書くことは超批判です












まず、レオがカッコ良くなっちゃいけない。
彼はどこまでも甘ちゃんでないと、Z.O.EからANUBISへ移行したときにディンゴのキャラとのメリハリがつかない。

そのディンゴですが、なんですかあのドヤ顔は。
もう・・・。そんなカットインどうだっていいです、ディンゴはただコクピットに座って、ジェフティから動力供給してもらってるだけでもカッコいいキャラなんですから。
ほんとあのドヤ顔引いたわ・・・。
んでもって、なんでディンゴ爽やかに走ってんの?
心肺機能停止してんですよ?ジェフティ降りたら死ぬんですよ?あなた。
この絵コンテ描いた人はほんとにANUBISをプレイしたことがあるんでしょうか?
甚だ疑問でございます。



そしてケン。


君の素っ裸推しのゲームじゃないからコレ。


ついでに言うと、このOPで唯一挿入されている声が「はいだらー!」だけだというのも気に入らない。



ジェフティをはじめとするオービタルフレームの動きなども、スピード感をさして感じません。
スピード感と無重力感が最大の武器であるこのゲームにおいて、これではダメでしょうよ。

ていうか、なんか・・・動きがガンダムなんですよ・・・。
俺、あの最近のガンダムの動きが好きじゃないんです。シュバッと腕振り上げてシャッキーン☆みたいなあの感じ。
あんなのオービタルフレームじゃねえです・・・。昔からのZ.O.Eスキーさんたちはきっと皆そんなの求めてねえはずです・・・。


サンライズに任せたのが間違いだったんじゃないのかコナミさん。
きっとアニメの『Z.O.E 2167 IDOLO』と『Z.O.E Dolores, i』からの流れもあってこんなことになったんでしょうが、PS2版ANUBISのアニメパートを担当したGONZOや、またはサテライトとかBONESに依頼していたほうがよかったような気がする。



ただ、ホーミングミサイルをしっかり最大数16枚展開して放つところと、ベクターキャノンのギミックを細かく描写してくれているところだけは評価したいと思います。
特に、ベクターキャノンのライフリングが回転しはじめるところは痺れる。
やはりあの武器は浪漫でございますよ。

あんな「はいだらー」を一言入れるくらいなら、ADAの


ベクターキャノンモードヘ移行
エネルギーライン 全段直結
ランディングギア アイゼン ロック
チャンバー内 正常加圧中
ライフリング 回転開始
撃てます



を入れておいてくれって本気で思います。
とても残念でなりません。




あんな映像わざわざ作るくらいなら、PS2版のOPをさっくりそのままリメイクしてくれたほうが全然よかった。



懐古厨と言われようがかまわない。
あえてANUBISのPS2版OPを置いておきます。
比べてみればどちらがよりゲームの世界観を際立たせたOPであるか一目瞭然だと思います。












こんなこと言っておきながら、Z.O.Eシリーズはやはり俺的にロボットアクションの最高峰をいまだに誇っているので結局ソフトは買うんですが、正直この新OPでのがっかり感はハンパないです。
頼みます小島監督、本気見せてください。

本編でこんな気分にならないことを切に願ってやみません。




そんなZONE OF THE ENDERS HD EDITIONは、今年10月25日にロールアウトです。






JUGEMテーマ:ゲーム







メモ:先月のアクセス数2735でした。
ありがとうございます、ありがとうございます!
ACT(アクション) | comments(0) | trackbacks(0) |

ANUBIS!!

現在幕張メッセでTGS2011が一般公開されていますが、今年もゲーマーには喜ばしいタイトルがたくさんありますねー。
そのなかでも「!!!」って思ったのがZ.O.E、ANUBISのHDエディション!
これはたまりませんよ!
いつになったら小島監督が動いてくれるのかと思ってましたけど、やっとかー!みたいな。

新作ではなくリマスターなんですけど、PS2が壊れて動かせずにANUBISのプレイができない俺には垂涎ものですよまじで。
新作カットも入るようですのでね。テンションあがるあがる。




さっそくステージの様子をうpしてくださってありがとううp主。
















JUGEMテーマ:ゲーム
ACT(アクション) | comments(0) | trackbacks(0) |

念願のDMC4を。

やっと手に入れたぞー!Devil May Cry 4

もう発売されて3年にもなるんですねえ。
その間ずーーーーーーーっと指くわえて動画とかをみてるしかなかったので嬉しい嬉しい。

インストール時に歴代DMCのダイジェストが流れるんですが、ぶっちゃけ2はほとんど覚えてなかった。
いやぁ、あれは・・・ねぇ・・・。
ダンテのコスチュームデザインはシリーズ通して一番好きなんですけども。
ルシアってそういえばなんかいたなあとかいう(ひでえ
3はバージル兄ちゃん一色に染まってたなあとか感慨にふけりながら、
いざスタート。


よっしゃあ!


恒例のダンテ串刺しー!www


毎回毎回よくもまあ律儀に身体に穴空けることでw
ていうか、死なないダンテ見たネロの「人間じゃない・・?」っていうセリフで噴きましたわw

あんだけ銃弾浴びせながら斬りかかってて「何をいまさらw」と。
挙句、肉弾格闘でフルボッコとかむちゃワロタwww
だんだんダンテの扱いがひどくなってきてるよ、カプンコさんw


とりあえず、プレイ感覚を思い出さないとです。
スキルが色々増えてるので、コンボつなげるのがけっこう大変。
身体が覚えるまで無い知恵しぼって考えながらやらないとです。
あとは反射神経がなんとかしてくれる、と・・・思うw


やっぱ楽しいぞ、うん。
DMC最高やね、うん。



あ。そうだd。
発売されてかなり経っているゲームなので、
今後の更新でもネタバレ自重しません。
がっつんがっつん晒します。
ていうか、むしろ・・・。


俺の死に様を刮目して見よ!!


いや、えっと、
よろしければ見てくださいすいません(モゴモゴ



と、ここまで書いてハッと気付いた。
PC版買ってたら、もしかしたらSS撮れたんじゃね・・・?

ま、まあいいや。




JUGEMテーマ:ゲーム
ACT(アクション) | comments(0) | trackbacks(0) |

大丈夫だ、問題・・・ありすぎだこのやろうw

”あの”エルシャダイがついに発売されたので、ようやく我が家にもやってきました、PS3本体。

【El Shaddai PORTAL SITE】

で、意気揚々とHDMIをつないでディスクをセット。


ルシフェルの「話をしよう」から始まる美しい世界。
正直かなりビビりました。いや、ほんと綺麗です。
グラデーションがハンパない。しばらくぼけーと魅入ってしまったほどです。

「こんな綺麗なんだし、もうこのまま偽りの空でもいいんでね?」

根底からゲーム感を覆すようなセリフまで言ってしまう程度には惚れましたねw



んで、そのまま12時間ほどかけてノーマルモードをクリアしたわけですが・・・。



さてさて。

ここからちょっと軽くネタバレしますので隠します。
というか、愚痴ります(爆)
重大な内容は極力伏せますが、そんな愚痴なんざ見たくねえよという方はリターンプリーズでございますm(_)m





JUGEMテーマ:ゲーム

read more...
ACT(アクション) | comments(3) | trackbacks(0) |

艦隊戦闘→荒野乱戦。

棚の整理をしていたら、ANUBISのスペシャルエディションが。


もう・・・もう俺、我慢できません・・・っ!
ジェフティ、操縦させてくれ!
頼む、頼むからPS2のソフト動かしてくれ俺のPS2!

猛烈にやりたくなったバフラム艦隊戦。




ベクターキャノンは漢の浪漫です。
そしてADAは俺の嫁。
「撃てます」、「10秒は無理です」
(*´∀`*)ハァハァ

戦力をそぎ落とした艦の船上から、遠距離にある別の艦の動力部に向けてベクターキャノンをぶっ放し、相手がわけのわからないうちに撃沈させることが


大っっ好きっっですっっ (ひでえ



このあと、インターバルを置かず突入する荒野乱戦。




最高です。いまだこれを超える乱戦を持つゲームに出会ったことがない俺。
「もう仲間は殺させねえ」とか言わせておいて、
初見でのプレイでは、頭まっしろになってLEV隊ほとんど全滅させてしまったのはご愛嬌。
でも慣れたらこれほど面白いシーンはありません。
オービタルフレームの性能に心から酔いしれて
ネ申になれたような気分に(爆

この動画をプレイされている方はハルバードを使用されていますが、俺はもっぱらホーミングミサイル派です。
ビットとかファンネルとか好きなのでw




あああああ、まじやりてええ。

ていうか、小島さんメタルギアもいいけどお願いですからZOEの続編を作ってください。



JUGEMテーマ:ゲーム
ACT(アクション) | comments(2) | trackbacks(0) |

ホラーゲーム。

JUGEMテーマ:ゲーム



せっかくWii持ってるんだし、やりたいなぁ、バイオハザード・ダークサイド・クロニクルズ。
バイオシリーズって、『CODE:Veronica』から一切触ってないです。だからいまどういう状況になっているのかも知っておきたいかなぁと。

でもほんとにやりたいホラーゲームはサイレントヒルシリーズ。
あれは怖い。でも泣ける。
特に『2 最期の詩』のマリア編。ホラーゲームなのにぼろぼろ泣かされたなんて恥ずかしい過去がが。

んまぁ、序盤からゾンビ(クリーチャー)に泣かされてるんですがね。

ノイジーなゲームがあれほど怖いだとはおもわなんだ。



来月にPSPのサイレントヒルゼロの廉価版が出るらしいので買おう。



・・・・・・公式サイト見ただけでちびりそうになったorz
Koeeeeeeeeeee
ACT(アクション) | comments(0) | trackbacks(0) |

火がついてしまった。

JUGEMテーマ:ゲーム




めびたんがようつべやニコ動でsugeeeeeと言っていた人たちの演奏、まじ鳥肌たちまくりで、そこから色々とあれやらこれやらリンク飛んで「おおおっ」とか「うめえええ」とか思っている時に、ふっと思いだしたゲームがあります。



そのゲームの名は【パカパカパッション】

はるか10年以上前、俗に言うゲーマーと呼ばれていた人たち(自分はこっちに入ってたわけですが;)とは違う、一般の人たちにまで音ゲーというジャンルが浸透、認知され、一種社会現象にまでなった時代に突如現れた筐体。

愛くるしいキャラクターたちが、自分の操作によって生ずる音によって画面上で躍りまくるという、すこし変わったゲームだったのですが、なにがすごいかって、このゲームに入っている曲がみなものすごいクオリティだったこと。

ポップンやビーマニなどは既存の曲を再生する感じだったのに対して、このパカパカというゲームは、同人音楽などのオリジナルの曲の譜面を、4つのボタンをつかって「演奏する」というスタンスを取っており、その新鮮さは当時の私にとって衝撃以外の何物でもありませんでした。



と、硬い文面になっていますが…。

とりあえずパカパカ萌エーーーッ!と、火がついてしまい、昨日退院してきたところだというのに、早くも今夜は寝られそうにありませんw





このゲームはプレステ用のソフトとして【パカパカパッション】、【パカパカパッション2】、【パカパカパッションSpecial】の三本が移植発売されており、いまだに家宝として大事に保管してあります。
ただ、メモリーカードが行方不明で…。
それぞれの隠し曲をすべて出したデータが見当たりませんorz
2とスペシャルはともかく、初代無印の隠し曲データだけはもう二度と出せない気がいまギョンギョンしております…。

んまぁそのことは少し横に置いておいて。






当時のプレステ音源は、現行PS3や他の家庭用ゲーム機はもちろん、現在低スペックだと言われるPCの性能でさえ、その足元にも及ばないものだったはずです。

それなのになんだろう、このアドレナリン量。
懐古趣味だと笑われるかもしれませんが、まぎれもなくこのゲームは私にとって神ゲーです。

日が昇って時間的に落ち着いたら、ほこりをかぶっているPS2のスイッチを入れてみたいと思います。







思い出、というよりもはや青臭く青春と呼んでいい珠玉の曲たちをすこし紹介して筆を置くことにします。





■Escape 【パカパカパッション】



この曲はオリジナルでゲーム内の曲ではありませんが…。
最初に友達がプレイしているこの曲を聞いて鳥肌が立ち、自分もやってみようと思ったパカパカの原点とも呼べる曲。




■FLOATED CALM 【パカパカパッション】



このピアノパート…、何百回演奏しただろう。
チップ判定がかなりシビアだったこのゲームにおいて、90%以上を叩き出すことの難しさと、それができない自分に対しての悔しさを、いまでも画面を見なくても動く指が思い出させてくれます。



■IN A MERRY MOOD 【パカパカパッション】



ブラス?叩くの?うそだろ??と思った直後、その難しさに呆然。
いちおう自分吹奏楽部でフルート奏者だったのですが、そんな薄っぺらいプライドなんぞ見事にガラガラと音を立てて崩れていったわけですハイw



■KEY WORD 【パカパカパッション】



伝説級の隠し曲。
すっごいプレイしたいんですが、もう二度と出せる気がまったくしませんorz



■PRIVATE SERVICE 【パカパカパッション2】



どんな曲であっても、まずベースの音をチェックする自分にとって、この曲の爆ぜて転がるようなスラップベースは衝撃でした。
うまく叩かないと嫌になるほどグダグダになる曲だったので、夜も寝ずに練習した記憶が。
2はPRIVATE SERVICEにはじまりPRIVATE SERVICEで終わるといまだに自分では思っています。

ついでにオリジナル↓





■FABLED METABOLISM 【パカパカパッション2】



ギターパート萌え!
このしつこいほど繰り返すフレーズを叩き出していると、指がぐるんぐるん回ってトリップしそうになります。
チップ表示がされていないのが非常に残念!



■JET 【パカパカパッションSpecial】



倍速でアホほどやったなぁ…。
ほんとに生音出してないのに、俺いますんごいセッションしてるスゲーと気持ちよく勘違いできた曲w







何年か前にもどこかで書いた記憶がありますが、
ほんとパカパカの新作、どこかで出してもらえないでしょうか…。





あああ、ついに空が白んできた。チュンチュンいってるwww
ACT(アクション) | comments(2) | trackbacks(0) |

はいだらー!

ふとした時に秀逸なラクガキを見つけてしまい、再燃中です。



やばい、やっぱりやばすぎる。
やばすぎるほど神ですANUBIS。
いまさらなのにトリハダたっちゃう、この歌。


てか、ラクガキ王国であのOPを再現した人、すごすぎる(((゚Д゚;)))




ちなみに。

read more...
ACT(アクション) | comments(2) | trackbacks(0) |